IJUTO(イジュート)

想像以上に不満が多い!でも大満足な高知への移住レポート

想像以上に不満が多い!でも大満足な高知への移住レポートの写真
想像以上に不満が多い!でも大満足な高知への移住レポートの写真
想像以上に不満が多い!でも大満足な高知への移住レポートの写真
想像以上に不満が多い!でも大満足な高知への移住レポートの写真
想像以上に不満が多い!でも大満足な高知への移住レポートの写真
想像以上に不満が多い!でも大満足な高知への移住レポートの写真
埼玉県 高知県
Posted by カタミチ

移住の経緯

昔から移住(田舎暮らし)に憧れていました。

両親の実家が北海道の片田舎で、子供のころから夏休みや冬休みになると遊びに行って、自然を満喫していました。

大人になって当然のように都心部で働くことを選んでしまい、いつの間にか田舎暮らしへの憧れも忘れてしまっていました。

しかし、数年前に転機が訪れました。

妻の念願の仕事が高知県で見つかったのです。

高知県どころか四国・中国地方すら行ったことがありませんでしたが、私の移住はこれで決まりました。

もちろん夫婦でよく相談したうえで決めましたが、話をしているうちに「そういえば田舎暮らしに憧れていたんだった」ということを思い出して、すっかり乗り気になっていました。

元々仕事への関心も失っており、転職することに躊躇いはありませんでした。

移住した良かったこと

・自然が多い

・何よりすぐ近くに広大な海が広がっている!散歩しているだけで海が眺められる

・人が少なく、県庁所在地である高知市の中心部でもあまり混雑しない

・中心部を離れると途端に人気が減って、夜は信号や街頭の灯りくらいしかなくなる

・直売所で新鮮な野菜が安価に手に入る

・趣味の釣りが満喫できる

・今まで選択肢になかった在宅勤務の仕事を始めた

 移住前までは出勤して職場で働くのが当たり前でしたが、移住後は在宅勤務が可能な仕事をしています。

 最近はコロナの影響から在宅勤務が当たり前のように取り入れられ始めましたから、今後はそうした働き方が増え、移住を検討する人も増えるのかなぁと感じています。

移住して悪かったこと

・地元民向けの普通のごはん屋さんは美味しくないことが多い

・現地の海の幸は観光客向けで、スーパーなどで手軽で手に入らない

・クレジットカードやQRコード決済が使えないお店が多い

・そもそもお店がなく、服や雑貨の購入には四国の外まででなくてはならない

・津波や地震といった災害のリスクが高い

・人が少ないせいか車の交通マナーが悪い

・電車や公共交通機関は数が少なく不便

・高速道路や道路網も充実しておらず陸の孤島のような感じ。旅行がしづらい

・高知県は山が多く、人が住める土地が限られている。

 更に災害のリスクが少なく、中心部にも近い土地は田舎とは思えないほど高額。

・会社(就職先)が少なく、特に先進的な会社が少ない

感想

書き出してみると悪かったところがとても多いです。

もちろん大半は事前に承知していたことです。

しかし、人口や産業がないためか道路網の貧弱な点は全く想像がついていませんでした。

例えば首都圏近郊に住んでいれば、首都高を介して方々に伸びる高速道路に気軽に乗って色々な場所に旅行に行くことができます。

しかし、高知県は高速道路自体がつながっていない区間もあり、中国地方や関西地方へ抜ける高速道路も1本しかないため非常に時間がかかります。

電車はもちろん、空港はあるものの行先は限られておりとにかく移動が不便です。

また、災害のリスクが少なく中心地にも近い土地の高さには驚かされました。

リンク先では田舎暮らしのデメリットに注目した記事を上げています。

田舎暮らしを否定するわけではないですが、デメリットをしっかり把握していないと後悔する人もいるはずですのでこうした記事をあげています。

https://diy-kagu.hatenablog.com/entry/negative-chiho-iju

しかし、総じて満足しています。

移住したのはもう3年以上前のことですが、道路網の貧弱さには未だに困らされるもののすっかり落ち着いています。

移住後はしばらく賃貸で暮らしていましたが、その後家も購入して永住予定です。

高知県のように災害のリスクが高い場所で暮らす場合でも、現在誰もがハザードマップを確認することができますから、比較的安全な場所を選んで暮らすことは可能です。

シェアしよう!
Facebookでシェアする
Twitterでシェアする
URLをコピーする
Eメールでシェアする